伝わる日本語会話力評価


日本語コミュニケーション力判定テストをうけてみませんか。


AJCSはインタビューテストを通して行われる日本語コミュニケーション力評価テストです。


インタビュー完了後、GJLFより判定評価をお送りします。



日本語インストラクター認定


日本語についての基礎知識、日本語の効果的な教え方を習得し、主に生活や仕事のための日本語を教えることができる日本語インストラクター養成を行います。


認定資格は、初級、中級、ビジネスコミュニケーションからなります。




多文化人材活用コンサルティング


これからも日本で働く海外の方の数は増えていきます。 外からの視点を持つこと、彼らをよりよく理解することでより海外の方が活躍できる環境を作ることができます

本団体では、日本で生活・仕事をする海外の皆様向けの意識調査、アンケート調査などの活動を通じて、外国人社員の皆様がより活躍できる組織作りのお手伝いをさせていただきます。 



About us


多様な日本語学習ニーズに対応する


GJLFは世界に広がるより多様な日本語学習者とそれを支える日本語教師の皆様のニーズに対応するために設立されました。





How it works


評価テストの受験方法



お申し込みはオンラインで可能です。

テスト結果は約3週間後に送付されます。 

お申し込みはこちらから



1.


AJCSに申し込む


申込ボタンをクリックし、インタビュー受験用の日時をお知らせください。


受験料をお支払いいただきましたらスケジュールの確認メールをお送りいたします。



2.


インタビューテスト(オンライン)30分  


指定の時間でインタビューテストが実施されます。


テスト前に実施のためのリンク送付を行います。


インタビューテストでは問題共有のために画面共有を行います。より正確なテスト結果を得るためPC環境での受講をおすすめいたします。



3.


判定結果を受け取る


インタビューテスト受験後、3週間ほどで判定証明書をお送りいたします。 

判定結果には下記の3項目が含まれます。

1)総合レベル判定 

2)発話クオリティスコア

3)判定者からのフィードバック







10段階のコミュニケーション総合力評価


30分のインタビューの中で5つの課題を行い総合評価を算定します。 





3段階の発話クオリティー判定 


3つの項目について3段階の発話クオリティスコアが表示されます

  • Communication Strategy
  • 流暢さ
  • 語彙力






評価者からのコメント


評価者からフィードバックコメントをお送りします。



評価結果に含まれるものは?


評価結果にはスコアだけでなく、今後コミュニケーション力を伸ばすのに役立つ学習アドバイスも送られます。






インタビューテストを受けて日本語コミュニケーション力を測ってみよう! お申し込みはこちらから

jaJapanese